調律と楽譜浄書

本日は、自宅のピアノのメンテナンス。

購入時からお世話になり、信頼する調律師さんが、丁寧に手を入れてくださり

ピカピカの音になりました!

 

この、「音が磨かれてまとまった」という感じ、浄書をしているときにも大事にしている感覚です。

ひとつひとつ丁寧に磨いていって、収まるべきところに収まったな、と思える瞬間がくると、

ほっと幸せな気持ちになります。

 

そんなこんなで、勝手に調律というお仕事に感じている親近感やら何やら・・・を、

調律師さんに熱く語ってしまいましたが、共感してくださり(いえ、むりやりさせた???)、

お店のブログにも取り上げてくださいました。ありがとうございます。

 

お店のホームページはこちら。→株式会社ピアノプレップ

チェコのペトロフピアノ専門店です。

自宅のピアノを購入する際、いろんな偶然から立ち寄ったこちらで、

今のピアノと一目惚れともいえる出会いをしました(当HP内にも、こっそり、出演しています)

オーナー様のピアノへの愛とこだわりからは、浄書家として学ぶところがたくさん。

ショールームもとても素敵ですので、ご興味を持たれた方はぜひお立ち寄りくださいね。

 

調律も、楽譜浄書も。

裏方からも音楽の世界を盛り上げていけたら、と夢は広がります。